一月の工房風景


こんにちは、シルバームーン彫金工房、大塚です。

新しい場所にも慣れてようやく落ち着いてきた近頃です。
永く暮らしている街で地元に根ざした仕事をしているという、今までは無かった感覚も生まれ、改めて今回の移転は正解だったとの思いを強くしました。

そんな工房での一月の様子をお伝えします。

前半は12月にお買い上げいただいて、なくなっていた店頭の在庫商品などを作っていました。
まだ全部ではありませんが、大体できました。

それから、後半は特注品など。
18金のバングルや10金のブレスレットなど、通常のシルバーの商品を金で、というものを幾つか作りました。

20150131-173121.jpg
K18のバングル。あまりきれいに写らなかったのですがゴージャスです。
20150131-173106.jpg
ヘンプブレスのチャーム部分をK10で。

 

それから1月末で閉店してしまったご近所の雑貨店、cha*chaさんの看板犬ジャック君をかたどった銀のチャームを作りました。
途中で一度見ていただいて、しっぽの向きなど修正して完成しました。

20150131-173134.jpg
cha*chaさんの看板犬、ジャックくん。

 

 

二月に二つの展示会に出展しますので、そのための商品も作っています。
まだ先の事だと思っていのに気づいたら直前になっていて、ちょっと焦っています。
展示会については、また詳しくお知らせしますね。

新商品も幾つか作っています。
再来月頃にはまとめてお披露目できるかと思いますのでお楽しみに。

 

それから先日、積りはしませんでしたが雪の日がありました。
お店用の雪かきスコップを新たに用意したのですが、降らないならそれにこしたことは無いですよね。
まだ寒い日が続きます、体調に気をつけてお過ごし下さい。

20150131-174156.jpg

 

 

 

 

フォロー 大塚 貴:

1967年 東京生まれ神奈川育ち。
シルバームーン彫金工房のオーナーであり、デザインから制作の仕上げまでをすべてひとりで手がける職人でもあります。

コメントを残す