柴わんこのオーダーペンダントトップ


こんにちは、店長おおつかです。

突然ですが実験的にCreemaというクリエイターズマーケットに出店しています。
(ちなみにシルバームーン彫金工房のページはこちら。)

そして5月の半ばに、Creemaのオーダーご相談から「柴犬はつくれますか?」とご相談が。
伺ってみると、ご自分の飼っている2匹の柴犬をモチーフにしたいとのことでした。

さっそくわんこたちの画像を何枚かいただいたところ…か、かわいい…♥
ちゃんとたっぷりの愛情でかわいがってもらってる顔してる!

 

(↑ どの画像もかわいくて順番を決められなかったので(笑)、ランダムにしてあります。リロードするとかわるよ!)

そしてこの画像を元にオーナーが書いたデザイン画がこちら。

2280d4859c8d9fe3d912ccf4572d511787485517_583x585

上から立ち、お座り、のんびり、とことこの4種類。

さすがオーナーはもともと犬派なだけあって、どの仕草もちゃんとわんこです(笑)
今回は上から2番めのお座りのポーズをお選びいただきました。

その後、2匹の細かい柄の違いや、かわいいポイントを教えてもらって完成したのがこちらです。

shiba

左が黒柴さん、右が茶柴さん。

目の上のまろの部分やお腹の柄など、微妙に違う部分もきっちり表現されてます!
最初にお問い合わせいただいてから実に2ヶ月近くもかかってしまいましたが、そのぶんかわいくできたのではないかなー、と思います(笑)

本当はもうちょっと茶柴をわかりやすくして欲しいとのご希望でしたが、薄い金メッキだとそれっぽくなる代わりにデメリットのほう(ご予算、納期、とれてきてしまう可能性があること)が大きいので今回は黒と茶の違いは燻の濃淡での表現になりました。

また、しっぽだけ茶柴さんから黒柴さんへくるっと立ち上がった立体になっています。
こちらも最初は「立体にはできませんか?」とのご質問があったのですが、条件が合わずに半立体になってしまったので「しっぽだけ立体ならお見積りの価格内で対応できるし、かわいいから」との気持ちでオーナーが勝手に(!)やったものです(笑)

100%完全にご希望通りのものとはいかなかったので、お送りするときには「気に入ってもらえるかな、がっかりさせてしまわないかな」とドキドキしていたのですが、

とても、丁寧な対応をしてくださり、色々と細かい注文も聞いてくださりました。

今回、うちの愛犬2匹を両面にデザインしていただき、とてもソックリで、可愛いです。
大切にしたいです。

本当にありがとうございましたヽ(・∀・)ノ

 

– Creemaの取引評価より

と、気に入っていただけたようでホッとしました!

ネットでのオーダーはやりとりに時間がかかってしまったり、なかなかイメージを伝えあうのがむづかしいのですが、こうやって喜んでいただけると(オーナーが)頑張って作ってよかったなぁ、と嬉しい気持ちになります。

Eさま、ぜひ末永く可愛がってやってくださいませ☺

 

 

 

 

 

フォロー おおつか いづみ:

1975年3月28日 北海道生まれ東京育ち。 猫と音楽と家の中が大好きです。(出不精とも…笑) ネットショップと実店舗の全般的な業務を担当しています。 グリーンが大好きですが、なぜか必ず枯らしてしまうので(生物兵器と名高い、あのワイヤープランツでさえも!!)最近はもっぱらフェイクで我慢しています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください