1点もの天然石リング、完成しました。


こんばんは、シルバームーン彫金工房の大塚です。
すっかりひさしぶりの投稿になってしまいました。

すっかり減っていた1点ものの天然石リング、ようやくまとめて作ることができました。
ありがたいことに、いくつかは店頭に出す前に旅立っていきましたが、3点は店頭に出せましたので紹介してみます。

ブルームーンストーンのリング

ローズカットのブルームーンストーンが主役のリング。

ローズカットという多面カットされたドーム状の石。ブルーもきれいにでています。カットのキラキラに合わせてギザギザの爪を一周させてみました。

 

ラブラドライトのリング

ちょっと珍しい四角いカットのラブラドライトをシンプルなリングにしました。

四角いカットが珍しくて惹かれた石。
光の加減で見え隠れする緑色が内側から弱く発光しているような、幻想的な色合いも気に入りました。
少しデザインをいれた石枠の部分とシンプルな細めのリング部分によって、大きめの石がより引き立って見えるようになりました。

 

ブラックオパールのリング

ブラックオパールのリング。光具合いもきれいです。

小さめですが、青い中に緑色の蛍光色が強く出て、その緑がモザイク状に全体を覆っている、とても魅力的な石です。
こちらは金で作った石枠と合わせて、かわいらしい華やかなリングになりました。

 

どちらもサイズの調整は無料です。良かったら店頭でご覧ください。

今回作った一点ものリングたち

フォロー 大塚 貴:

1967年 東京生まれ神奈川育ち。 シルバームーン彫金工房のオーナーであり、デザインから制作の仕上げまでをすべてひとりで手がける職人でもあります。

コメントを残す