イベントに出店することについてちょっと考えてみた。


先日の相模大野アートクラフトフェア無事終了しました。
ご来場頂いた方、どうもありがとうございました!

午前中は天気が安定せず、小雨が降ったり止んだりする中での開催でしたが、それでも多くの人が来場されて雨が止んだ午後からはさらに多くの方が来てくれたようでした。
当店のブースはメインの場所から少し外れた所だったので、どうかなと思ってたんですが、たくさんの方に見にきていただきました。

新たな出会いや思いがけない巡り会い、何度目かの再開などあり、とても嬉しく充実した時間を過ごすことができました。

改めて、ありがとうございました。

 

最近はこのようなイベントが多く開催されているようで、あちこちで毎月のようにイベントが行われていますよね。
当店も宣伝を兼ねて、今年の春ごろから参加しはじめました。屋外やイベント会場での販売は新鮮で、いつも通りのお店での販売に慣れてしまっている自分にとって良い刺激になるんです。

当店としても広く知って頂ける良い機会になっています。お客様もお店に入ってきて頂くよりは気軽に通りがかりに見て頂けて、いろいろな作家さんの作品を見られるので楽しいですよね。

作り手の自分としては、まず作ったものを見て頂くことが第一なので、その機会を増やす良い機会になっています。
見て頂いた上で、褒めて頂いたり、気に入って頂いたりするのはすごく嬉しいことです。
気に入って頂いた方が、お店に来て下さるようなことがあればもっと嬉しいんですが(笑)

なので今後もチャンスがあればどんどん参加していきたいと思います。
ただお店を休みにして行くことになるのが難点なんですが…。
スタッフを雇えればいいのですが、まだちょっと無理そうです。

20131105-171910.jpg

 

 

 

 

フォロー 大塚 貴:

1967年 東京生まれ神奈川育ち。
シルバームーン彫金工房のオーナーであり、デザインから制作の仕上げまでをすべてひとりで手がける職人でもあります。

コメントを残す