ワークショップレポート:小さなBagのチャームづくり


約2週間の展示会が終わって一段落。
ワークショップも盛況でした。ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!
めまぐるしくあっという間に過ぎてしまいましたが、お客さまの笑顔も見られたし、私たちもとても楽しかった!準備やお客さまが来てくれるかと心配事も多いですが、この満足感はヤミツキになります(笑)

ではちょっと時間がたってしまいましたがワークショップのレポートをば。
まず最初は11月3日の『小さなBagのチャームづくり(講師:coumeさん)』です!

☞ まずは準備。

うちだ(coume)さん準備中
てきぱきと準備をすすめるうちださんですが、わたしがちょっとレース編みをかじったことがあるからと、ウキウキ話しかけてジャマをしているところです(笑)
雑貨が好きさんや道具好きの方ならわかっていただけると思うんですが、糸やらハサミやら編み棒がワサワサあるだけでテンションがあがってしまうんですよね。

小さなバッグのサンプル。
うちださん作のサンプルたち。比較物がないのでわかりにくいかも知れませんが、全部まとめて手のひらに乗ってしまうほど小さい!編み方だけじゃなく、使う糸や色合いによっていろいろな表情を見せてくれるのも編み物の魅力です。

 

☞ 生徒さんご到着~。いざ実技!

今回参加してくれた生徒さんもかぎ針編みの経験はあるそうなので、スムースに始まりました。
リラックスムードとは言いつつも、もくもくと編んでいるので実際はシーンとしてます。
ワークショップ始まりました!

たいていの方は『いま自分がどこを編んでいるか』を把握するために編んでいるときはずっと数を数えているので基本無言です。それなのに!うちださんはフツ~に話しながら編んでる…!変なところに感心する店長でした。

見づらいですが細ーい合皮のヒモ。バッグの持ち手として使います。コサージュのサンプルたくさん。
小一時間ほどで本体は完成!次は持ち手、飾り(コサージュ)をつけます。
生徒さんの手元の細ーいヒモ、見えますか?これが持ち手になるんだから相当な小ささです。

カラフルなモチーフたちはバッグの飾り。これも比較物がないのでなかなか大きさがわかりにくいですが、小さなものは小指の爪ほど!めまいがしそうです。

☞ そして完成!

予定時間ぴったりに完成!白×白でちょっと見にくいですが、今回はバッグ飾りも生徒さんがご自分で編みました。
完成~!
持ち手を縫い付けるのに使ったグリーンの糸がポイントになっていて可愛らしい♥
モヘアは毛足が長く、ちょっと編みにくい糸。
途中苦労していましたが編み上がりはこの可愛さ!白だけなのにクリスマスっぽい雰囲気も出ています。ツリーに飾るのもかわいいだろうな~。

☞ 最後に

ご参加くださったOさま、お忙しいなか講師を努めて下さったうちださん、ありがとうございました!
わたしたちもとても楽しかったです。(参加者さん以上に楽しんでたかもしれない。主にわたしが。笑) また機会があればお願いいたします☺

フォロー おおつか いづみ:

1975年3月28日 北海道生まれ東京育ち。

猫と音楽と家の中が大好きです。(出不精とも…笑)

ネットショップと実店舗の全般的な業務を担当しています。
グリーンが大好きですが、なぜか必ず枯らしてしまうので(生物兵器と名高い、あのワイヤープランツでさえも!!)最近はもっぱらフェイクで我慢しています。

コメントを残す