もしも歴代メダリストがボルトと走ったら…


今回のオリンピック、家にいる間はずっと見てます。あんまり遅い時間のものは録画してまで!
昔はまったくといっていいほどスポーツに興味がなくって、とりあえず結果だけ見て満足してたんですよねー。それが最近は若いアスリートたちが頑張ってる姿がまぶしく見えてきて意味もなく涙したりして…。
なんでこんなに面白いイベントを見てなかったんだろう?って後悔中です。

で、思うことは「人間の身体能力ってどこまで進化するんだ?」ってこと。
例えば体操だったら、子供の頃は「ウルトラC!?なにそれすごい!」 だったのに、いまじゃD難度E難度がバンバン出てたりとか。

でもそれはみんな思うことらしく、こんなサイトを見つけました。

One Race, Every Medalist Ever – Interactive Graphic – NYTimes.com


ニューヨーク・タイムズのオリンピック特設サイトのようです。
歴代メダリストがひとつのレースに出場したら…みたいな意味でしょうか。

今年ウサイン・ボルトが9.69秒でゴールしたとき1896年の金メダル選手はまだ20mも後ろを走ってたんですって!レコードは12秒。2.31秒も差があったんですね…。思った以上にすごい差…。

ほかには幅跳びと水泳男子100mフリースタイルがあるみたい。もちろんすべて英語ですが、 わからなくても動画は面白いのでお勧めです!

しかし…本当に人間はどこまで強くなるのか…100年後にはどんな記録が出てるんだろう??

フォロー おおつか いづみ:

1975年3月28日 北海道生まれ東京育ち。 猫と音楽と家の中が大好きです。(出不精とも…笑) ネットショップと実店舗の全般的な業務を担当しています。 グリーンが大好きですが、なぜか必ず枯らしてしまうので(生物兵器と名高い、あのワイヤープランツでさえも!!)最近はもっぱらフェイクで我慢しています。

の最近の投稿

コメントを残す