生徒さんの作品


 


ちょっと珍しいものなので、久しぶりに生徒さんの作品をアップします~。

それはなんと…箸置き!表面は石目という技術をつかい、笹の葉を鏨彫りで入れています。

石目とは…金槌で石を叩くと石の跡(でこぼこ模様)がつくので、その金槌で地金を叩くと石の模様が転写される技術のことです

フォルムのデザインと石目は夫の大塚が、生徒のYさんは笹のデザインと彫りを分担して作り上げました。

しかも…


じゃーん!

たくさんあります!型をとって量産しましたー。でも販売ではないんです。近々結婚式を挙げるYさん、披露宴で実際に使用してそのまま出席者の方々にお持ち帰りいただくそうです!しかも裏には日付も刻印してあるので記念品としても貴重だし実用的ですよね~。
とっても素敵なアイディアだと思いませんか?自分が出席した結婚式でそんなサプライズがあったら感激するだろうな~。

つくったご本人はできばえが不本意なようなことは言っていたんですが、全然そんなことないです!なかなかの可愛らしさに夫が「うち(シルバームーン)でも箸置きつくろうかな~」なんてパクリ宣言(!?)したくらいなのでw

Yさん、末永くお幸せに♥わたしたちも箸置きという初めてのアイテムづくり、貴重な経験をさせていただきました!ありがとうございます☺

フォロー おおつか いづみ:

1975年3月28日 北海道生まれ東京育ち。

猫と音楽と家の中が大好きです。(出不精とも…笑)

ネットショップと実店舗の全般的な業務を担当しています。
グリーンが大好きですが、なぜか必ず枯らしてしまうので(生物兵器と名高い、あのワイヤープランツでさえも!!)最近はもっぱらフェイクで我慢しています。

コメントを残す