クラシノシゴトラボに行ってきました。


4月23日に「北欧、暮らしの道具店」で開催された勉強会、クラシノシゴトラボに参加してきました。

社長である青木さんのtwitterで「こんな勉強会を開こうと思って…」というツイートを見て
もともとショップとスタッフの方達の大ファンだった私は一も二もなく申し込みました。

…ものすごい人見知りだということも忘れて(汗)

人見知りなんて生易しいものじゃなく、親しい人達からもドン引きされるレベルなんです!
例えばバイトに新人さんが入ってきたとき。
1週間はまともに会話出来ませんw それどころか視線を交わすこともままならず。
一回り以上年下だったとしても1ヶ月くらいは余裕で敬語です。

サラッと書いただけでもアレな感じですよね〜。

なので楽しみにしていた勉強会なのに、日が近づくにつれ
「やだな〜行きたくないな〜」とか
「なにか理由つけて欠席しちゃおうかな〜」とか
ちょっと本気で思ってしまったりしてました。(バチあたり!?)

でも結果は行ってよかった!!です。
ネットで生中継しているというのに「そこまで話していいの!?」と心配になってしまうほどオープンに
会社のこと、ネットショップのことなどお話してくださいました。

同じショップとはいえ、「仕入れて売る」「作って売る」という違いは大きいかな?私は場違いじゃないかな?
と心配していたんですが
結局たどり着いた答えは「お客さまに喜んでいただきたい!」ということでした。

良い人ぶっているわけでも、きれい事でもないんです。

お客さまが喜んでくださる→私たちも嬉しい→もっと頑張ろう!と思う→サービスやモノに反映される
→結果、さらにお客さまが喜んでくださる…

というなんとも幸せなスパイラルがあるってことを今まで自分の中だけでぼんやり感じていたんですが、
それがハッキリしたのが一番嬉しいです。

でも会が終わってなんとなく参加者の方たちが雑談しているとき、私は完全に壁か空気だったんですけどね!
次はちゃんとお話出来るように頑張…れたらいいな…←治る気配なし…。

フォロー おおつか いづみ:

1975年3月28日 北海道生まれ東京育ち。 猫と音楽と家の中が大好きです。(出不精とも…笑) ネットショップと実店舗の全般的な業務を担当しています。 グリーンが大好きですが、なぜか必ず枯らしてしまうので(生物兵器と名高い、あのワイヤープランツでさえも!!)最近はもっぱらフェイクで我慢しています。

の最近の投稿

コメントを残す