誕生石の魅力


こんばんは、シルバームーン彫金工房の大塚です。

新作のために誕生石が一揃い必要になり、手持ちのものに無いサイズだったため、全ての誕生石をまとめて少しずつですが手に入れました。
意外に誕生石の全部をまとめて見ることもなくて、改めて全部見てその多様さに気づきました。赤、青、緑、黄色などなど、色合いも鮮やかなものもあれば淡いものもあり、透明のものから半透明のものまで、宝石と呼ばれる鉱物はなんてきれいで個性的なものだろうと思ったのでした。

誕生石のいろいろ
誕生石のいろいろ

 

そもそも誕生石とはどういうものなんだろうと調べてみると、古くは占星術とか旧約聖書の記述がもとになっているようですが、現在の形の誕生石は百年ほど前に宝石商などの団体が決めたもののようです。
そうなのか、意外と商業的なものなのだなと思いかけましたが、いやいやそれであっても宝石の神秘性が薄れることはありません。
旧約聖書の時代から人々は色々な想いを重ねて宝石を身につけてきて、現代でもそれは変わらないのですからね。

誕生石という形でもそうでなくても宝石というか天然石の魅力にふれてみて下さい。きっと自分にとって特別な石が見つかるはずです。

 

天然石を使ったピアス。左からブルームーンストーン、ピンクトルマリン、ターコイズ、アクアマリン
天然石を使ったピアス。左からブルームーンストーン、、アクアマリン
天然石のペンダントトップ。手前左からペリドット、シトリン、ガーネット、奥左からムーンストーン、ピンクトルマリン
天然石のペンダントトップ。手前左からペリドット、、奥左からムーンストーン、ピンクトルマリン
フォロー 大塚 貴:

1967年 東京生まれ神奈川育ち。 シルバームーン彫金工房のオーナーであり、デザインから制作の仕上げまでをすべてひとりで手がける職人でもあります。

コメントを残す