カスタムオーダーのアメジストリング


こんにちは、シルバームーン彫金工房の大塚です。

先日、お客様のお持ちの石を使ってカスタムオーダーのリングを作りしました。
オーダー元になったリングはこちらの左側。金の葉っぱの爪で石を留めているリングです。
金の葉っぱのリング

これにお手持ちのアメジストを留めて作ってほしいとのこと。
元々このアメジストはお祖母さまからいただいたペンダントヘッドについていた大切なもの。リングにして身に着けていたいから、気に入っていただいたこのリングにおさまるように、形を少し変えて作ってほしいということでした。

 

こんなふうにできあがります。

通常使っている石よりも大きいサイズだったので石座から作ります。

ざっくり地金を削ったところ。
地金を削りだして石が収まるように石座を作ります。

指輪の腕部分をロウ付けします。
リングの部分をロウ付けし

ゴールド製で葉っぱ型の爪を取り付け。
ある程度磨いたら金の葉っぱの爪をロウ付け

お預かりした石を留めました。
石を留めて、磨いて完成です。

完成。アメジストが映えてとてもきれいです。
別角度から。
しっくりと馴染んでくれました。

とても喜んでいただけました。Mさまありがとうございました。

新たな形に生まれ変わったこのリング、永く身に着けるお守りとして、またアクセサリーとしても楽しんでいただければ幸いです。

フォロー 大塚 貴:

1967年 東京生まれ神奈川育ち。 シルバームーン彫金工房のオーナーであり、デザインから制作の仕上げまでをすべてひとりで手がける職人でもあります。

コメントを残す