3月の工房風景


こんにちは、シルバームーン彫金工房の大塚です。
すっかり遅くなってしまいましたが、3月の工房の様子を振り返ってみます。

 

アクアマリンの特注リング

お誕生日の記念にと、リングをご注文いただきました。誕生石のアクアマリンを入れてということで、通常のリングもいくつか候補にあがっていたのですが、気になった2つのリングのデザインを合わせてお作りすることに。
雨粒リングのアクアマリンバージョンと、ツタの巻きついたリングを合わせた特注リングができあがりました。シンプルなデザインが多いので考えたこともなかったのですが、とても新鮮でいいリングになったと思います。U様ありがとうございました。

 

アクアマリンの特注リング

 

楽器用のパーツ

和笛をいれるための鞘のようなものにつける輪っか状のパーツをお作りしました。
作り方としては大きめのリングを作るような要領なので、普段作っているものと大きく違うことはないのですが、こういうものがあることも知らなかったので、こちらもとても新鮮でした。
ご注文いただいたY様は笛を作るかたわら、この笛の鞘もお作りになるそうです。
ありがとうございました。

和笛の鞘パーツ

 

 

トンボ玉用のリング

普段から懇意にさせていただいているトンボ玉作家の華子リチャーズさん。
以前からご依頼を受けてトンボ玉と合わせたアクセサリーにするためのポピーの花なども金属で作ったりしていましたが、今回はトンボ玉をつけるためのリングをご依頼いただきました。
紆余曲折あって遅い完成になってしまいましたが、出来上がりは気に入っていただいてホッとしました。華子さんありがとうございました。
このリングも含めた作品は彼女の個展で見られます。以下リンクしておきますので、ぜひご覧下さい。http://www.gallery219.com/

Hanako Richards + シルバームーン彫金工房リング

Hanako Richards + シルバームーン彫金工房リング

 

 お店に来てくれたり、ネットショップから通常の作品をお買い上げの方々もありがとうございました。

お店の近くの公園でももう桜がさいています。桜にかぎらずいろいろな花が咲く華やかな季節ですね。4月からは手作り市に出店もいくつかあって楽しみです。またその辺も含めてこのブログでご報告したいと思います。それではまた。

フォロー 大塚 貴:

1967年 東京生まれ神奈川育ち。 シルバームーン彫金工房のオーナーであり、デザインから制作の仕上げまでをすべてひとりで手がける職人でもあります。

コメントを残す