工房の道具 ヤットコ


こんにちは、シルバームーン彫金工房、大塚です。
工房の道具を紹介しているこのシリーズ、今回はヤットコです。

プライヤーと呼ばれたりすることもあるこの工具は、金属をはさんで曲げたりする時に使うものです。
ビーズアクセサリーを作るときにも使うことがあるので、馴染みのある方もいらっしゃるかもしれません。

よく見かける細いものの他に、幅の広い大きなものや、石留め用の特殊な形のものなどがあります。
そして金属をはさむ部分は自分で削って、形を作り変えています。
そのままだと不都合のある所を用途によって、また自分の使いやすい様に作り込むことで、始めて生きた工具になる、という感じでしょうか。
当工房のものは先端を削って短くしたり、角の部分をおとしてはさむものに傷をつけないようにしたり、金属の線や板を丸く曲げるために、片側のみ楕円形にしたりしています。

20140410-155607.jpg

20140410-155620.jpg 20140410-155635.jpg

用途によってはもっと特徴的な形にすることもあります。
当工房ではワックスを使った製作はほとんど無く、地金を直に加工しています。
そうなるとより必要になる工具ですね。
形も機能もシンプルで、多分かなり昔から同じようなものはあったと思われます。
それが今でも基本的に変わらない形で使われているのは、ある意味すごいことです。
古代の職人と同じ作業を、現代でもしているという事ですもんね。

便利な機械が発明されたり、昔からある道具がどんどん洗練されていく中、手仕事の世界では変わらない道具もあるんですね。
大切に使っていこうと思います。

追記 その存在が魅力的なので、当工房ではヤットコを銀と真鍮でペンダントとして作りました。
実際のものと同じ構造で作ってあるので、本物と同じに動いてものをはさむこともできます。
当店にお立ち寄りの機会がありましたら、ぜひ手にとって動かしてみて下さい。

 

ほんものと同じつくり!ちゃんと動きます。ヤットコモチーフの真鍮キーチェーン【TOP187 BS】

ほんものと同じつくり!ちゃんと動きます。ヤットコの真鍮キーチェーン

ほんものと同じつくり!ちゃんと動きます。ヤットコモチーフのペンダントトップ/Large【TOP187 SV】

ほんものと同じつくり!ちゃんと動きます。ヤットコのペンダントトップ・Large

ほんものと同じつくり!ちゃんと動きます。ヤットコモチーフのペンダントトップ/Small【TOP188】
ほんものと同じつくり!ちゃんと動きます。ヤットコのペンダントトップ・Small

 

 

20140410-155546.jpg

 

 

 

 

 

フォロー 大塚 貴:

1967年 東京生まれ神奈川育ち。
シルバームーン彫金工房のオーナーであり、デザインから制作の仕上げまでをすべてひとりで手がける職人でもあります。

コメントを残す