企画展 秋/冬 作家さん紹介~華子リチャーズさん編~


展示会の作家さんをご紹介するシリーズ3回目! こうやって写真を選んで文章を考えて…ってしてると、素敵な作家さんたちと知りあえて、皆さんにご紹介できるってうれしいなぁ…としみじみ思います。
仕事抜きにしても大好きな作家さんたちなので、ぜひ皆さんにもいらしていただきたいなぁ。 では今回はご紹介するのはもうおなじみかな?な、トンボ玉作家の華子リチャーズさんです!

 華子リチャーズ トンボ玉アクセサリー

個性的で不思議なトンボ玉を作る華子リチャーズさん。当店で展示会を始めるきっかけになったのも華子さんとの出会いだったのです。 華子さんの作品はよく見かけるトンボ玉とは違い、表面にボツボツがついていたり、何層も色が重なり合っていたり、有機的というか、生命力があるような気がします。(うまく説明できてないですねw 百聞は一見にしかずで、ぜひ実物をご覧いただきたいです)


また最近は、羽を使ったピアスや真鍮のアンティークチェーンを使ったブレスレットなど、普段使いにもぴったりなアクセサリーも。シルバームーン彫金工房とのコラボ作品も人気です。(真鍮やシルバーのポピーシリーズは個人的にもおすすめ♥) 小さめの玉はお値段も可愛らしいので、ちょっと個性的なアクセサリーをお探しの方必見ですよ!

華子リチャーズさんホームページ ☞ http://www.hanako-richards.com/ 
ブログ『トンボ玉日和』 ☞ http://tombodama-biyori.blogspot.jp/

 

*—-*—-*—-*—-*—-* ワークショップ *—-*—-*—-*—-*—-*

 
初めてでもちゃんとトンボ玉が作れる!と好評のトンボ玉ワークショップ。
今回はトンボ玉だけではなく、ガラスピンも作れちゃいます。
(トンボ玉は穴が貫通しているいわゆるビーズのようなもの、ガラスピンは細い真鍮の棒の先に玉をつくるもの。そのまま真鍮芯をバチカンのように曲げてトップなどに使えます)

 

11月4日(日) トンボ玉ワークショップ

時間 13:00~14:30
15:00~16:30 (あと1名様)
人数 各時間3名様
費用 3,150円

お申込みは専用お申込みフォームまで。

前回のワークショップのようす。こんな大きなバーナーでガラス棒を溶かしていくのです。
右はトンボ玉は初めて!な方の作品。きれいな円にならなくっても自分で作った玉は宝ものになるはずです。

フォロー おおつか いづみ:

1975年3月28日 北海道生まれ東京育ち。 猫と音楽と家の中が大好きです。(出不精とも…笑) ネットショップと実店舗の全般的な業務を担当しています。 グリーンが大好きですが、なぜか必ず枯らしてしまうので(生物兵器と名高い、あのワイヤープランツでさえも!!)最近はもっぱらフェイクで我慢しています。

の最近の投稿

コメントを残す