銀のスプーンができるまで その3


ようやくエンジンがかかって来た!? な、
(これで!?って思われるかもしれませんが、文章や説明が苦手な店長にとって連日更新は奇跡に近いです!)

少しづつですが、スプーンらしいフォルムになってきました!

この連載だけを一気に見たい方は下の画像をクリックするとダダーっと表示されます♪

前回の更新では、カップアイスにつけてくれる木製スプーンのような状態になりました。


続いてスプーンのすくう部分(正式名称は「つぼ」と言うそうです。初めて知った!)に丸みをつけていきます!

 

まずは丸みをつけるために木製の器具の一番小さなくぼみに当てて叩いていきます。
(本来器の丸みつけなどに使うものですが、スプーンサイズのものは自分で削ったそうです)


 


だいぶスプーンらしい丸みが付いてきましたが、まだきれいなアールではないので今度は金属の当て金でさらに叩きます。

 

 

これでガタツキもなくきれいに丸みが付きました♪

 

⇒ 銀のスプーンができるまで その4

フォロー おおつか いづみ:

1975年3月28日 北海道生まれ東京育ち。

猫と音楽と家の中が大好きです。(出不精とも…笑)

ネットショップと実店舗の全般的な業務を担当しています。
グリーンが大好きですが、なぜか必ず枯らしてしまうので(生物兵器と名高い、あのワイヤープランツでさえも!!)最近はもっぱらフェイクで我慢しています。

コメントを残す