懐かしかったペンダント


こんばんは、シルバームーン彫金工房の大塚です。

先日、懐かしいお客さまが懐かしいペンダントをつけてご来店くださいました。
お引越しされる前はちょくちょく遊びに来てくれていた常連さんです。

ターコイズのペンダント
爽やかな装いによくお似合いです。

 

だいぶ以前に作った一点物のターコイズペンダント。
できた直後に、ちょうどターコイズがお好きなKさまが見えたのでお見せしたところ大変気に入ってくださって、なんとその場でお買い上げという運びになったものです。

この時はそのスピードに嬉しいながらもちょっとびっくりでした。
それどころか自分でも気に入った石とデザインだったので、あまりにも早く手元を離れていくことに少しの寂しさすら感じたくらいです。
そんな話をしたところ「またつけて遊びにきます!」と言っていただいたのですが、急遽お引っ越しが決まったとのことでなかなかお運びいただくこともできなくなってしまいました。

そして先日、そのKさまが久しぶりにお店に遊びに来てくださいました。
気に入っていたペンダントと2年ぶりぐらいの再会。やはりシンプルなデザインに石が映えて、われながら良いものだと思えました。

ターコイズのペンダント
小ぶりでスクエア型のカットが珍しいターコイズ。

 

このターコイズは長方形という珍しいカット。ターコイズは普通は楕円形か円形がほとんどなんです。
あまり見かけない新鮮な形だったので、手に入れてすぐに製作を始め、
シンプルな形で側面に手彫りで模様をいれたデザインも納得の行くものができあがりました。

 

K様も今でもとても気に入っていて頻繁に身に着けていてくださっているそうで、やっぱりよくお似合いでした。
このペンダントはこの方のもとへ行く運命だったんでしょうね。

K様ありがとうございます。また時々お立ち寄りくださいね。

フォロー 大塚 貴:

1967年 東京生まれ神奈川育ち。 シルバームーン彫金工房のオーナーであり、デザインから制作の仕上げまでをすべてひとりで手がける職人でもあります。

コメントを残す