O様オーダーの結婚指輪


こんにちは、シルバームーン彫金工房、大塚です。
五月は二組の方から結婚指輪のオーダーを頂きました。どちらの方も六月の結婚式に合わせてのご注文ということで、やはり六月は挙式される方が多いのでしょうか。

それぞれ詳しくご紹介していきたいと思います。

まずO様。定番商品のTOR-138(ネットショップ未発売)を少し変えて欲しいということで、カスタムオーダーのような形になりました。

このリングは当店の商品の中でもちょっと独特なもので、曲線状の銀のリングに10金の線が巻きついているデザインになっています。
10金の線はリングの上の部分から下をくぐって、再び上に出てきています。製作にには手間がかかるものですが、それに見合った独特の感じがでるのか、人気のあるものです。
Oさまオーダーの結婚指輪

上の部分には線をツタに見たてて、実のような玉と小さな葉を10金で作って付けてあります。女性用の方は、葉をなくして全部玉に変えてほしいとのご注文で、男性用の方はデザインはそのままで全体を少し太くとのご注文でした。

人気のあるものなのですが、これを結婚指輪にというのが新鮮でした。
いざ出来上がったものを見ると全く違和感もなく、実際付けて頂くとよりなじんで、永く身に付けても抵抗なく指に寄り添ってくれると実感しました。 O様、新たな可能性を教えて頂いて、ありがとうございます。
末永くお幸せに!

Oさまご夫妻
ちょっと緊張気味?のO様ご夫妻。

 

O様オーダーの結婚指輪
もともと真っ直ぐな銀線を樹の枝をイメージしたいびつな形に整えます。

O様オーダーの結婚指輪
自然界にあるものと同じように、直線がないのが特徴です。

 

Oさまオーダーの結婚指輪
ちょっとぶれてしまいましたが、お二人ともよくお似合いです。

 

 

 

 

フォロー 大塚 貴:

1967年 東京生まれ神奈川育ち。
シルバームーン彫金工房のオーナーであり、デザインから制作の仕上げまでをすべてひとりで手がける職人でもあります。

コメントを残す