銀のスプーンができるまで その5 (完結編!)


ついに第5回目になりました!、今回で完結です!
初めて間近で作成する風景を見たときに感じた、「これは面白い!ぜひみなさまにも見てほしい!!」という思いが届いていれば嬉しいです!

その前に…この連載をイッキ読み!したい方は下の画像からご覧ください♪

 

前回、柄の裏面にネーム(オプション)を刻印したので、今度は表の鏨(たがね)彫りに入ります。
その前に、今回はSサイズですのでチェーンを通す部分をつくります。

くるっとな。(そんなに柔らかいものではないので「よっこいしょ」かな…笑)
こんなところまで手作業でおこなっています。

そして模様彫り。こちらも油性ペンで大まかなラインを下書きしてから彫りに入ります。

彫り途中で撮ってみました。(少し見辛いですが、矢印のあたりが彫ってある部分です)

さらに表が全て彫り終わったあと、(こちらもオプションになりますが)石を入れます。
今回はダイヤをチョイスしました。

土台から外し、きれいに磨いたら完成です!!

↑表

 


↑裏

 

ながながと綴ってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?
本当にすべて手作り!ということを実感していただけたかなー、と思います。
手にとっていただいたときのポッテリとした厚みや重み、しっくりと馴染む感じなどはやはり手作りならでは!ではないでしょうか。
少々お高いと思われてしまうかもしれませんが(某有名ブランドより値が張る!と驚かれてしまったこともあります。笑)
一つ一つ心を込めて、手間も時間もかけています。他にはないものだという自負もあります。
この拙い連載で彫金や私たちに興味を持っていただけたら幸いです!

 

————————————————————————–

 

hello!Baby❤幸せをすくう銀のスプーン・L

hello!Baby♥幸せをすくう銀のスプーン(L) 【TOS003】

 

 

hello!Baby❤幸せをすくう銀のスプーン・M

hello!Baby♥幸せをすくう銀のスプーン(M) 【TOS002】

 

 

hello!Baby❤幸せをすくう銀のスプーン・S

hello!Baby♥幸せをすくう銀のスプーン(S) 【TOS001】

 

 

 

 

フォロー おおつか いづみ:

1975年3月28日 北海道生まれ東京育ち。

猫と音楽と家の中が大好きです。(出不精とも…笑)

ネットショップと実店舗の全般的な業務を担当しています。
グリーンが大好きですが、なぜか必ず枯らしてしまうので(生物兵器と名高い、あのワイヤープランツでさえも!!)最近はもっぱらフェイクで我慢しています。

2 Responses

  1. ラタ
    | 返信

    こういう記事みたくなります。連載するべきです。

  2. 店長
    | 返信

    ありがとうございます☺
    他にもネタがないか、探してみますね!

コメントを残す