ロータスリング

ロータスリング

清らかな心の象徴、蓮の花。

蓮の花言葉は仏教由来のものが多く、「 清らかな心」「神聖」「雄弁」「沈着」だそうです。
池の上にぽっかりと咲く蓮の花のイメージにぴったりですね。
そんな蓮の花をイメージしたリングができました。つけているとゆったりとした気分になれるかも。

※「離れてゆく心」というちょっとマイナスイメージのものもありますが、これは花の咲く期間がとても短いことに由来しているそうです。

腕の部分もひと工夫。

指輪部分はシンプルな甲丸リングですが、蓮の花のサイドはつぶつぶ加工のアラベスク。水面に浮かぶ蓮の花をイメージしました。

オリエンタルな味付けを。

お花のリングの中でも蓮の花は少しだけオリエンタルなイメージ。くわえて素材がK10(10金)ピンクゴールドなのでキラキラピカピカではない金色が落ち着きも感じさせてくれます。
地に足のついたロマンチックをプラスしたいときにおすすめです。

品番
TOR140

素材
シルバー950 K10(10金)ピンクゴールド

サイズ
リング本体  幅:約2.5mm ×厚み:約1.8mm
モチーフ部分  縦:約7mm × 横:約7mm

  • こちらの作品は受注生産です。 発送日のめやす: ごろ
  • リングサイズについて
  • LoadingFavoriteお気に入りに追加 7 (お気に入りリストを見る)
  • この作品について問い合わせる

※お使いのモニタ・ブラウザなどにより、実物と色味が若干異なる場合がございます。 また、職人による完全手作業のため、色味や加工の具合が一つ一つ異なります。

0
0.0 rating
0件のレビュー
★50%
★40%
★30%
★20%
★10%